KAMAKA HP-1

昨日今日とご来店いただいたお客様。

 

私の生まれ故郷の方や、育った地元の方だったりと、まぁ驚きました。

お互い『マジですかぁ〜!』というあの瞬間ていいですよね。(笑)

しかし驚いた〜。

全く関係ないところで繋がるってのは本当に縁があるってことですね。

 

 

さて、話は変わってパイナップル。(変わりすぎ。笑)

 

Kamaka Soprano HP-1 1990's

 

 

元祖パイナップル・と言えばKAMAKA。
1990年代のホワイトラベルの一本です。

 

 

ハワイアンコアボディ。このころは指板もブリッジもネックもハワイアンコア。統一された色味・ボディシェイプがこのなんとも言えない"ゆるさ"を演出していると思います。

 

 

 

ヘッドシェイプも現行ものと比べて尖ってなくて柔らかい印象。

 

 

 

コアの木目と色味もとても雰囲気あります。サイドの縞模様が堪りません。

 

 

 

このサイズならではのコロッとした軽快な音色が特徴。

 

ボトム部とネックヒールにストラップピンが打たれています。

これは好みが分かれるところだと思いますが、ストラップは本当に楽。

後から付ける方も非常に多いので、個人的にはむしろプラス要素な気もします。

 

 

昨今増えている洗練されたウクレレも当然ながらもちろんいいのですが、

この"ゆるさ"もまたウクレレの良さなんだと思います。

パイナップルってそれが顕著に現れているような気がします。

THE UKULELE(笑)

 

 

 

この愛くるしいウクレレ、ぜひ店頭でお試しください。

オンラインショップにも掲載中です↓
http://quietvillage.jp/item/9965/#50078