タイムスリップ

9月の工房訪問の際にオーダーしておりました、SUMI工房製・Gibson Type-3モデルが入荷です。
この日を首を長ーーーくして待ち望んでおりました。

ヴィンテージウクレレとしてマニアックな人気を誇るGibson Type-3。
1920年代からわずかな時期しか製作しなかった希少なウクレレで、
色・装飾などGibsonならではの渋さが特徴。
martinもいいけど、この渋さ、堪りません。

鷲見さんにこのようなウクレレのレプリカ制作を打診したところ、快く承諾いただき、
素晴らしいウクレレが完成しました。

SUMI Concert 3M-CON-M1910

ホンジュラスマホガニーボディ。コンサートサイズです。
Gibsonということで、ボディカラーはサンバーストに!!
シンプルなようでインパクトのある装飾類との相性も抜群。渋いです。

ロゼッタも当時の資料を参考に一から制作して頂いたオリジナル。(涙)
音がまた、素晴らしい。
マホガニー好きな方には間違いなくオススメのコンサートです。

SUMI Soprano 3M-M1910

もう一本はソプラノのType-3。
ボディカラーはGibsonならではのダークブラウンに。


こちらもホンジュラスマホガニーボディ。
軽快かつ柔らかな極上のマホガニーサウンド。
ソプラノでバリバリ弾きたい方、演奏性・ルックス・音色、どれもお勧めです。

以前入荷したMartin Tenorのレプリカと並べると、
タイムマシーンで1920年代にタイムスリップしたかのような不思議な感じに。(笑)

この写真もいいなぁ〜〜。
思わず写真撮りたくなっちゃうような素晴らしさ。(笑)

このTenorモデルは1周年フェア対象商品。24日まで期間限定価格での販売ですのでこの機会をお見逃しなく。

どのウクレレも素晴らしい出来となっております。
是非店頭にてお試しくださいませ。

オンラインショップにも掲載中です⇩

SUMI Soprano 3M-M1910
http://quietvillage.jp/item/4991/#10326

SUMI Concert 3M-CON-M1910
http://quietvillage.jp/item/4993/#10327

SUMI Tenor UK-M-Tenor "Style-1T"
http://quietvillage.jp/item/3698/#10309