七里ガ浜といえば

ukulele Studio 七里ヶ浜を主宰する三井達也氏が制作するウクレレが入荷しました!
こちらはすでに販売が完了したtype R All Koa

ソプラノよりも少し大きなボディに、390mmのコンサートより少し長いスケールを採用した人気モデル。抱えやすさ・絶妙な音のバランスで、プレイスタイルや男女を問わず人気のあるモデルです。

ボディ、そして指板やブリッジにもハワイアンコアを使用したオールコアモデル。
ボディのコアも縦縞がしっかりと入ったヴィンテージ感漂うコアを使っていただきました。
ボトムの寄木もかっこいい!!

そしてこちらはtype S Mahogany

ソプラノボディに380mmのコンサートスケールを採用したロングネックモデルです。

コロコロとした柔らかいマホガニーサウンドがたまりません。

指板とブリッジにはウェンジを使用。ストラミング時の演奏性を考慮し、指板のフレットが打たれていないサイドにはしっかりと面取りが施されるなど、自身もプレイヤーである三井氏のこだわりがたっぷりと詰まっています。

なかなか店頭には並ばない希少な三井氏のウクレレ。
この音色と演奏性の高さをぜひ体感していただきたいですね〜。
type S Mahoganyは店頭にて展示中ですので、ぜひお試しくださいませ。

オンラインショップにも掲載中⇩
http://quietvillage.jp/item/1764/#10200

ukulele Studio 七里ヶ浜
http://www.ukulelestudio.jp/index.html

修理もやります

雨の鎌倉。今日は寒いですね〜

さて。
当店では販売だけでなく修理も承っております。

先日はウクレレのナット交換とペグ交換をご依頼頂きました。


弦高に問題のあった既存のナットを除去し、新しいナットを作成・取り付けしました。(画像の白いパーツです)
鳴りも良くなり、ナット溝も最適な高さにセッティングしましたのでかなり弾きやすくなりました。

フレットも経年によりくすんでいたので、指板と合わせてクリーニングも行いました。
指板が綺麗になるだけでかなりテンションあがります。見た目もぐっと華やかに。


ペグはゴトーのUPTへ交換。(ペグとは弦を巻く糸まきの部分)
今回交換したUPTは、昔ながらのフリクションタイプのルックスながら、ギアが内蔵された優れもの。チューニングが楽々!
ペグが緩むこともありませんので、メンテナンスも楽です。
ウクレレはチューニングがちょっとコツがいりますが、このペグは本当に楽。おすすめです!

ナットの溝調整など、ちょっとしたことでもぐっと弾きやすくなりますよ。
何かお困りの際にはお気軽にご相談ください!

出ました

何が?って感じですけども。(笑)
先日Rolling Coconutsの津和野さんにご来店頂き当店を取材していただきましたが、
(その時の模様はこちら⇩

ローリングココナッツ


遂に最新号が発行となりましたー!!

Rolling Coconuts #74

恐れ多くもほぼ1ページまるまる掲載していただきました。
記事もいい感じの素敵な内容に。。本当にありがとうございます!!
表紙にはなんとB'zの松本孝弘さんとグラミーアーティストのダニエル・ホーさん。
インタビューも掲載されております。必見!

今号は我が家の永久保存版。
部数も限られておりますが当店でも配布中ですので是非ご覧になってください!
ローリングココナッツ 津和野さん、ありがとうございました!!

そして明日2/26(日)は第4日曜日の為、お店はお休みとなります。
また来週のご来店をお待ちしております!