SUMI Soprano S-3K-DT

長野県上田市にて鷲見英一氏が制作するSUMI工房。
アコースティックギター、マンドリンなど、多くの素晴らしい楽器を制作されています。
ウクレレ制作にも力を入れており、オリジナルモデルを始めMartinなどのレプリカモデルなども高い人気を得ています。

本器はMartin Style-3モデルの中でも特に珍しいディットソンモデル。

1916年、当時 音楽出版と楽器販売を手掛けていたいたオリバー・ディットソン社とマーティン社の共同開発により制作された「くびれが浅く、肩幅が広い」オリジナルシェイプが特徴。マーティンギターの代名詞でもあるドレッドノートはこのシェイプが始まりと言われており、ヴィンテージ楽器ファンの間では大変人気のモデルとなっています。

ボディ材にはハワイアンコア、指板&ブリッジにはエボニーを採用。
Style-3ならではのボディーナメント、指板のセンターライン&ダイヤモンドインレイ、
そしてボディ外周にはウッドバインディング、ボディバックにもしっかりと装飾が施されるなど、非常に高級感のある仕様が満載です。

ペグにはGotoh UPTを採用し、チューニングのストレスもございません。

軽快かつ温かく深みのある音色が特徴。
マニア好みなディットソン・レプリカとしての素晴らしさはもちろん、
さすがSUMI工房、純粋にウクレレとしての完成度が非常に高い一本です。

ハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
344mm
TOP
Hawaiian Koa
SIDE&BACK
Hawaiian Koa
NECK
Mahogany
BRIDGE
Ebony
FINGER BORD
Ebony
PEG
Gotoh UPT
NUT WIDTH
35mm
SUMI Soprano S-3K-DT
STOCK : SOLD OUT
SOLD OUT