Tatsuya Mitsui type S Mahogany No,381

神奈川県鎌倉市七里ガ浜に工房を構える三井達也氏が制作するTastuya Mitsuiのウクレレ。
日産自動車のテクニカルセンターデザイン本部出身の異色の経歴を持つ三井氏。
その高いデザイン技術を生かしたスタイリッシュなフォルムはもちろん、
自身もプレイヤーとして活躍し、その経験を生かした機能性の高さで多くのプレイヤーからの支持を集めています。

本器はソプラノサイズのtype S。
スケールは380mmのコンサートスケールを採用したロングネックモデル。
プレイスタイルを問わない人気のサイズとなっております。

ボデイには上質なマホガニー、
指板とブリッジにはウェンジ、ナットとサドルにはエボニーを使用するなど、
シンプルながらも木の質感を存分に生かしたルックスが特徴。
ロゼッタのヘリンボーンが落ち着いたデザインをぐっと引き締めています。

ローポジションの押弦がしやすいネックシェイプ、
フレットの打たれていない指板サイドにもしっかり面取りが施されるなど、
細部に渡り三井氏のこだわりがたっぷり詰め込まれています。
弦高も最高のセットアップが施され演奏性も抜群です。

軽快さと暖かさを併せ持つマホガニーサウンドに、
コンサートスケールならではのバランスの良い絶妙なテンション感はこのサイズならでは。
プレイスタイルを問わず、すべてのプレイヤーにオススメのサウンドです。
シンプルさの中にも三井氏のこだわりが十分に詰まった一本。

オリジナルハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
380mm
TOP
Mahogany
SIDE&BACK
Mahogany
NECK
Mahogany
BRIDGE
Wenge
FINGER BORD
Wenge
PEG
Gotoh UPT
NUT WIDTH
34mm
Tatsuya Mitsui type S Mahogany No,381
STOCK : 売切れ
SOLD OUT