Hongoh Tenor 433i No.077

静岡県浜松市にて本郷道太氏が制作するHongoh Guitars。
クラシックギター制作家・茶位幸秀氏に師事し、2003年に独立。
確かな木工技術と制作経験を活かし、細部にまで拘った美しい楽器を制作され、
近年はウクレレ制作にも大変力を入れておられます。

本器は2017ハンドクラフトギターフェス出展作品。
433mmスケールのテナーモデル。
ボディトップ材にはイタリアンスプルース、
サイド&バックには色味の濃いインディアンローズウッド、
ネックは貴重なヴィンテージホンジュラスマホガニーを使用するなど、
ショーモデルらしく素晴らしい材を用いて製作されています。

スロテッドヘッドを採用しながらも、ペグには世界最小のGotoh STEALTH KEYを使用し、
抱えた際のバランスが非常に取れ、抜群の弾き心地を実現しています。

美しいヒール形状、ネックのボリュート加工など、繊細な線の美しさは本郷氏ならでは。
カーリーメイプルを用いたボディバインディング、
ヘッドプレートにはマダガスカルローズウッド、ヘッド裏にもキルテッドメイプル、
サドル&ナットにもエボニーを使用するなど細部にまで拘った美しい装飾も魅力。

ストラップピンも標準装備されていますので、2点式ストラップもすぐにお使い頂けます。

本郷氏のウクレレの特徴でもある軽快な歯切れの良さに、
煌びやかな艶やかさが加わった非常にバランスのとれた音色が特徴。
プレイスタイルを問わず、すべてのテナープレイヤーにオススメの一本です。

オリジナルハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
433mm
TOP
Italian Spruce
SIDE&BACK
Indian Rosewood
NECK
Mahogany
BRIDGE
Brazilian Rosewood
FINGER BORD
Ebony
PEG
Gotoh STEALTH KEY
NUT WIDTH
37mm
Hongoh Tenor 433i No.077
STOCK : SOLD OUT
SOLD OUT