National Concert Style-1 1920's

初めてリゾネイター・ギターを製作したNational社。
リゾネイター・ギターは、音量をかせぐ為にボディ内部にリゾネイター(共鳴板)を搭載した楽器。
本器にも同様の機構が搭載されています。
1920年代から1930年代にかけてブルースやハワイアンミュージックに大きな影響を与えた楽器とも言えます。

本器は1928年から1936年まで製作されていたStyle-1。
シリアルNo.は136で、1920年代の製作と推測されます。

シングルコーン、彫刻のないプレーンなボディが特徴。
オリジナルのフリクションペグ、ヘッドのロゴマークもしっかり残っています。

年代相応の使用感はございますが、弦高も大変弾きやすく、演奏性も問題ありません。
ノスタルジックなヴィンテージサウンドをお楽しみください。

オリジナルのハードケースと持ち運び用の角型ハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
USED
SCALE
381mm
TOP
German silver
SIDE&BACK
German silver
NECK
Mahogany
FINGER BORD
Ebony
PEG
Original Friction
NUT WIDTH
35mm
National Concert Style-1 1920's
STOCK : ◎
¥400,000 (税込)
数量