夢弦堂 Soprano Longneck Cocobolo

東京・練馬区で制作する夢弦堂。
制作者の西貝 清氏により、ウクレレを始めギターやマンドリン、バンジョーなどを制作されています。

本器はソプラノサイズ、385mmのコンサートスケールを採用したロングネックモデル。
TOKYOハンドクラフトギターフェス2018の出展作品です。

ボディ材にはトップ、サイド&バックともに美しい柾目のココボロを使用。
ココボロはキューバ等の中央アメリカ産のローズウッド。華麗な木目と、音色はブラジリアンローズに近い特徴を持ちます。

ネック材には美しい木目のハワイアンコア、
指板&ブリッジにはブラジリアンローズ、
ボディバインディングにはフレイムメイプルを使用するなど、
ショーモデルらしく、素晴らしい材を惜しげもなく使用しています。

ペグには安心のゴトーUPT。
ヘッドのココペリインレイ、指板ポジションマークには白蝶貝を使用しています。

高級感のあるグロス塗装でボディのココボロ、ネックのコアの美しさをさらに引き立てます。

柔らかな甘さ・深み、そして夢弦堂らしい煌びやかさも併せ持った素晴らしいサウンド。
このサイズとは思えない豊かなサステインも魅力です。
特にソロウクレレのプレイに非常にオススメの一本。

ショーモデルらしい素晴らしい材を使った極上のウクレレです。
是非店頭にてお試しくださいませ。

オリジナルハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
385mm
TOP
Cocobolo
SIDE&BACK
Cocobolo
NECK
Hawaiian Koa
BRIDGE
Brazilian Rosewood
FINGER BORD
Brazilian Rosewood
PEG
Gotoh UPT
NUT WIDTH
36mm
夢弦堂 Soprano Longneck Cocobolo
STOCK : ◎
¥162,000 (税込)
数量