Hongoh Concert 407S No.96

静岡県浜松市にて本郷道太氏が制作するHongoh Guitars。
クラシックギター制作家・茶位幸秀氏に師事し、2003年に独立。
確かな木工技術と制作経験を活かし、細部にまで拘った美しい楽器を制作され、
近年はウクレレ制作にも大変力を入れておられます。

本器はコンサートとテナーの中間スケール・407mmを採用したHongohウクレレの人気モデル。
コンサートサイズよりも長いスケールの採用により、ハイポジションはもちろん中間ポジションの演奏性が格段に飛躍。ボディサイズはコンサートですので、ウクレレらしい軽快なサウンドもこのサイズの特徴です。男女問わずオススメのサイズとなっております。

ボディトップには本郷氏の工房で完全に天然乾燥されたシトカスプルースを使用。通常のシトカスプルース とは明らかに異なる太く艶のあるサウンドが特徴です。

サイド&バックにはエキゾチックな木目が特徴のオヴァンコールを使用。いつまでも眺めていたくなるような美しい木目です。

マホガニーネック、インディアンローズウッド指板、マダガスカルローズウッドブリッジ。

美しいヒール形状、ネックのボリュート加工など、繊細な線の美しさは本郷氏ならでは。
ウォールナットによるボディバインディングなど木材の持つ美しさに拘った装飾も必見です。

ペグはゴトーの軽量ペグ・ステルスキーを採用。

ソロウクレレはもちろん、歌の伴奏にも非常にオススメ。

ウクレレらしさと高い演奏性を兼ね備えたオールマイティーな一本です。

オリジナルハードケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
407mm
TOP
Sitka spruce
SIDE&BACK
Ovangkol
NECK
Mahogany
BRIDGE
Madagascar Rosewood
FINGER BORD
Indian Rosewood
PEG
Gotoh Stealth Key
NUT WIDTH
37mm
Hongoh Concert 407S No.96
STOCK : ◎
¥154,000 (税込)
数量