Martin Baritone Style-51

【 送料無料にてお届けします 】

USED
希少な  1960's Vintage Martin Style-51入荷

Kamakaと並びウクレレの歴史を共に歩んできたMartin社。
本器はVintage Martinの中でも数の少ない、希少なバリトン・Style-51。

スケールは510mmのバリトンサイズ。
チューニングは4弦-1弦:D-G-B-E、ギターの4弦-1弦と同じチューニングとなります。
全長は約78cm、ウクレレとしては一番大きいサイズです。

上質なマホガニーボディ&ネック、ローズウッド指板&ブリッジ。

鼈甲柄セルバインディング&エイジングされた飴色のパーフリング、そして色味の濃い渋いマホガニーのカラーはVintage Martinならではの最高の組み合わせ。

1960年代製。ボディサイドの傷、ボディトップの塗装の痛みや小傷、ウェザーチェックなど全体的に年代相応の使用感はございますが、クラック等は見受けられず、ヴィンテージ楽器ならではの独特の味わい深い外観が特徴です。ネックはやや順反り気味ですが、弦高は12F開放で約2.2mm、そして弦のテンションも柔らかい為、演奏性にはそれほど影響はございません。ペグはオリジナルか不明ですが、同年代製と思われるフリクションペグが取り付けられています。

バリトンならではの、深みのある芳醇で柔らかな心地よさ、そしてマホガニーボディならではの軽やかで甘く枯れた心地よいヴィンテージサウンドを奏でます。しっとりとしたソロウクレレにはもちろん、ギターから持ち替えての弾き語りにもお使い頂けます。

中古市場にも数の少ない希少なVintage Martin のバリトン。
ソファに深く腰掛けて、のんびりと弾くのに最適なリラックス感あふれるサウンドです。
製作から60年経過したウクレレですが、まだまだ現役の素晴らしい一本。
是非一度お試しください。

近年製のソフトケースが付属します。

 

SPEC
NEW or USED
USED
SCALE
510mm
TOP
Mahogany
SIDE&BACK
Mahogany
NECK
Mahogany
BRIDGE
Rosewood
FINGER BORD
Rosewood
PEG
Friction
NUT WIDTH
33mm
Martin Baritone Style-51
STOCK : ◎
¥176,000 (税込)
数量