KoAloha Opio SopranoLong KSO-02

Kamakaと並びHawaiiを代表するウクレレメーカー、KoAloha。
軽快で明るい音色は世界中のプレイヤーからの支持を集める人気ブランドです。

本器はタイのKoAloha工房で製作されたOpioシリーズ。
KoAlohaのオリジナルスペックを継承し製作された、非常にコストパフォーマンスに優れた人気シリーズとなっております。

ソプラノサイズのボディに、382mmのコンサートスケールを採用したソプラノロングネックサイズ。
ボディにはアカシアコア単板を使用。細かなカーリー杢とセンターのサップが特徴の個性的な材を使用しています。

ジャックウッド材のネックにもカーリー杢の入った美しい材を使用。サペリ指板&ブリッジ。

ユニブレース構造、ギザギザのクラウンヘッドや おにぎり型サウンドホール、指板サイドのバインディング加工などコアロハならではのオリジナリティ溢れる仕様はそのまま継承。ヘッドやブリッジのロゴ刻印など、旧モデルの人気仕様も採用されています。

塗装はさらりとした質感の艶消しサテン仕上げ。

鳴りとボディの強度の双方を追求したユニブレース構造による、コアロハならではの豊かな音量と軽快な明るいサウンドをお楽しみ頂けます。

歌の伴奏はもちろん、ロングネック仕様によりソロウクレレにも非常にオススメ。
Low-Gに張り替えての演奏にもマッチします。

鳴り良し・ルックス良しの非常にコストパフォーマンスに優れた一本です。

ソフトケースが付属します。

※ Gotoh UPTペグへの交換も承っております。
ご希望の際はお気軽にお申し付けくださいませ。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
382mm
TOP
Acacia-Koa
SIDE&BACK
Acacia-Koa
NECK
Jack Wood
BRIDGE
Sapele
FINGER BORD
Sapele
PEG
Original Friction
NUT WIDTH
36mm
KoAloha Opio SopranoLong KSO-02
STOCK : SOLD
SOLD OUT