Martin Soprano S1K UKE

Kamakaと並びウクレレの歴史を共に歩んできたMartin社。

本器は2023年のNAMM SHOWで発表された、限定生産の新モデル・S1K UKE。
ハワイアンコア単板ボディのソプラノサイズです。

メキシコ製、スケール347mmのソプラノ サイズ。12Fジョイント・17F仕様。
Martinが1916年に最初に製作したStyle-0を彷彿とさせるシンプルなソプラノウクレレです。

ボディにはハワイアンコア単板を使用。カーリー杢の美しい材を1ピースで贅沢に使用しています。

塗装は艶消しサテンフィニッシュ。

ペグにはギア内蔵のGraphtech Ratioを採用。すっきりとしたヘッド周りの外観、軽量で抱え心地も良好です。

ハワイアンコアボディならではの明るさと音の太さが特徴。コロコロと明るいこれぞソプラノウクレレと言えるような心地よいサウンドです。

弾き込むごとに艶が出て、味のある外観に育っていくのもこのシリーズの特徴。
シンプルで飽きの来ない、Martinウクレレならではの魅力を持った一本です。2本目のウクレレをお探しの方、そしてこれから始める方にもオススメ。

オリジナルソフトケースが付属します。

SPEC
NEW or USED
BRAND NEW
SCALE
347mm
TOP
Hawaiian Koa
SIDE&BACK
Hawaiian Koa
NECK
Select Hardwood
BRIDGE
Morado
FINGER BORD
Sipo
PEG
Graphtech Ratio
NUT WIDTH
35mm
Martin Soprano S1K UKE
STOCK : SOLD
SOLD OUT