2/1〜2/5まで店舗はお休みとさせていただきます

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

スタッフがインフルエンザにかかってしまい、
安全性を考慮しまして2/1〜2/5まで店舗はお休みとさせていただきます。
※ 2/4のスラックキーギターワークショップも休講となります。

急なご連絡となってしまい大変申し訳ございません。
お急ぎの方はメールにてご連絡頂けますようお願い致します。
なるべく早くご返信させていただくよう致します。

営業日程が変更になってしまい大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願い致します。

6弦ウクレレ

ウクレレは一般的に弦は4本ですが、
6弦と呼ばれるウクレレもあります。

6弦でも2種類あるのですが、
今回ご紹介するのは6本が独立して並ぶタイプで、
いわゆるギタレレと呼ばれているモデルですね。

ハワイアンウクレレの代表格・KoAlohaが製作する人気モデル。
KoAloha Tenor KTM-D6 D-Ⅵ

テナーサイズのボデイに独立した6本の弦が並びます。

ハワイアンコアボディ。

チューニングは6弦からA-D-G-C-E-A。
通常のウクレレに低音弦がついた状態と同じになります。
ウクレレのチューニングの説明をする際に、
ギターを弾かれる方には「ギターの5カポです。」と言ったりもしますが、まさにその状態なのです。

ギターをすでに弾かれる方はそのまま演奏することが可能。
ウクレレともギターとも違う独特な音色が特徴で、
単なるミニギターというイメージよりも、いろいろな可能性を秘めている楽器だと思います。

オープンチューニングでの演奏もオススメです⇩

6弦ウクレレも近年いろいろなメーカーで製作していますが、
やはりKoAloha。
独自の技術を活かし、音量・サステインともに優れたすばらしい楽器に仕上がっております。

中古ですがほとんど使用感のないすばらしい状態。演奏性も抜群です。
ギターを弾かれる方、始めたい方にもオススメの一本。
是非店頭にてお試しくださいませ

オンラインショップにも掲載中です⇩
http://quietvillage.jp/item/5334/#50037

カニカピラ

音楽は楽しい。
先日ご来店頂いたお客様とその場でセッション!


ウクレレ二本に僕はスラックキーギター。二人は半袖。(笑)

なんの打ち合わせもなく、いきなり始めるわけですが、
ソロを回したり、歌ったり、その場でどんどん変わっていきます。
最初はぎこちなくても途中からはみんなノリノリ。(笑)
それだけで最高のコミュニケーションなんです。

こうして海外の方と一緒に演奏する機会があると、
文化の違いを感じるというか。
生活の中に音楽が根付いている感じをものすごく感じます。

何年か前にマウイ島に行った際、
今回と同じようにみんなで弾いて楽しんでいる光景を見ました。
年齢も性別も様々。レベルも様々。
でもみんな楽しそうなんですよね。自分なりの楽しさをちゃんとわかってるというか。
こういうのを、ハワイではカニカピラって言います。

すごくいいなと思って。
日本でもこういうことができたらな〜ってずっと思ってました。

僕らがこのお店を始めたのは、
音楽の楽しさを一人でも多くの方に伝えるためです。
そのための第一歩は「気軽に音楽を楽しむ」ってのがすごい大事な気がして。
それにはウクレレやスラックキーギターは最高のツールなんです。

家族の誕生日、ハッピーバースデーを歌う時はウクレレも一緒に。
全然難しくないし、誰でもできます。歌ってもらった方もハッピーに。
それだけで生活はさらに豊かになると思うんです。
そんなお手伝いをもっともっとできるようなお店にしたいなと、思った今日この頃です。

Quiet Villageがきっかけで楽器を始めてもらえたら何よりの幸せ。

是非お気軽に遊びにいらしてください。